今日もブログ見ていただきありがとうございます!!

オンリーワンハウス昭和建設の氏間貴則です!!

私生活メインの八幡浜本舗の氏間貴則ブログはこちらをクリック

仕事メインの楽天ブログの若き建築家の挑戦ブログはこちらをクリック

独立行政法人中小企業基盤整備機構のホームページに

昭和建設の事例を紹介いただきました!

以下ホームページより
------------------------------------------





制度を利用するきっかけ

以前より、地域力連携拠点事業の案内を八幡浜商工会議所の経営指導員から紹介されていました。この新しい工法(TF工法)での新規事業を成功させるために、どのような手順で考えて進めていけばよいかを教えてもらいたいと思い、八幡浜商工会議所へ相談にいきました。地域力連携拠点事業の応援コーディネーターより、専門家派遣による経営革新計画の支援を紹介されたので、利用することにしました。

支援内容

1.経営革新計画支援
 貴則氏からは、現在の建築不況から脱却し、八幡浜の経済の活性化と雇用の拡大に貢献したい思いが伝わってきました。しかし、事業プランを成功させるためには、つぎのような検討課題がありました。
I.当事業における事業収支シミュレーションによる売上・利益目標、キャッシュフロー計算から必要な資金計画などを明確にする。
II.新工法の教育について、どのように実施するか。従業員だけでなく外部工事関係者について、新工法の内容をどのように理解と修得させるか、教育計画を検討する。
III.必要な資金調達額と調達先の選定を行う。
IV.このTF工法による住宅をどのように宣伝し広めていくか、宣伝・販促手段をいつ、どのような方法で行うかを明確にする。
V.その他、必要な調査に関する時期や費用について検討。これらの内容を進めるにあたり、経営革新申請の計画作成の中でこの内容をまとめるよう助言しました。同社も経営革新の承認により、機械の低利融資も受けたいのでぜひ挑戦したいとのことでした。その後、専門家を派遣して申請書の作成を支援し、平成20年11月に経営革新事業として、採択されました。

2.愛媛県建設産業経営革新等助成事業費補助金申請へのサポート
 上述の作業を進めていく上で、事業の新規性で公的な支援制度が活用できないかと検討することになりました。その中で上述の補助金が該当するのではないかと提案し、ぜひ挑戦したいとのことでしたので、申請書のブラッシュアップに関してもサポートし、その結果採択され、補助金を獲得することができました。

支援の結果と今後の展開

TF工法による新築住宅の受注により、平成21年度の売上は対前年120%という伸長率となりました。住宅のエコポイント制度や住宅減税などによって、今後も売上拡大が見込まれます。今回採用するTF工法に利用する木材は県外のものですが、将来的には県産材を利用し、さらに独自の加工技術を習得して、南予地区だけでなく松山市を中心に県下全域へ進出し、需要の拡大を図っていきたいと考えています。

---------------------------------------


八幡浜商工会議所から紹介いただいた

コーディネーターの西村さんには

経営革新などいままで4回お世話になり

2年で補助金300万円に

低金利の融資をしていただいています。

経営革新の承認をしていただけると

国から「がんばる企業」として公認を受け、

「あなたの会社はやる気のある中小企業だから、

税金を使ってでも支援してあげますよ」ということです。

がんばる企業の太鼓判を押されるということなので

様々な支援措置を優先して受けられるようになります。

経済産業省中小企業庁によると、平成18年度末において、

経営革新計画の承認数が累計27,000件を突破しておりますが、

現在、日本には約460万社の中小企業があると言われています。

この460万の中小企業すべてが経営革新の対象企業になることを考えると、

1%にも満たないわずか0.6パーセントの中小企業だけが、

事業を承認いただき、この狭き門を通過したことになります!

正直、書類作成などには、手間等はかかりますが

数年先を見据えて会社経営するうえでは、必要な書類です。

これからもさらに、「新規事業」をする際には

商工会議所のいろんな支援は活用していきたいと

思います!!






内覧会のご予約は↓からお気軽お問い合わせしてくださいね!!
本社電話0894-22-3288
氏間携帯 090-7570-2888
FAX  0894-22-3856
ホームページに施工事例などあります是非見てください
オンリーワンハウス昭和建設ホームページ
お問い合わせは↓よりお気軽にしてください。