オンリーワンハウスのホームページも是非見てください↓
国産ティンバーフレーム


現在、オンリーワンハウス昭和建設では

本物の200年住宅、国産ティンバーフレームハウス

を愛媛県西予市宇和町で建築中です!


こちらをクリックして
国産ティンバーフレームハウスにご興味がある方は
お問い合わせ欄に、ティンバーフレームの本希望と書き送信してください
(毎月5名様に愛媛県内の南予、中予の方は無料にて送付いたします。)

今日もブログみていただきありがとうございます!

愛媛県八幡浜市、松山市、大洲市、西予市、宇和町、三瓶町

で現在、こだわりの住宅、店舗の新築、リフォームをしている

オンリーワンハウス昭和建設の氏間貴則です!

現在、オンリーワンハウスは更なる進化に向けて

仕様の見直し等を行っています。

更なる性能アップをするところが

断熱と外壁の塗り壁です。

現在、地球温暖化と共に夏暑い日が多くなりました

そこで、現在、外張り断熱を更にパワーアップさせ

夏にも強い遮熱性能のある外壁の塗り壁を提案していきます。

現在、外張り断熱+セルロースファイバーのダブル断熱工法ですが

外壁斜熱塗り壁+セルロースファイバーで「ハイブリット断熱工法」

に進化します!

最近よく聞くハイブリッド(Hybrid)とは、二つ

(またはそれ以上)の異質のものを組み合わせ

一つの目的を成すものです。

この遮熱塗り壁材は特殊セラミックを80%以上配合したもので

技術は実は宇宙ロケットの先端部塗装技術の応用です。
ロケット
宇宙航空研究開発機構「JAXA」のライセンスを受けている


唯一の塗り壁材でもす。

H-2型ロケットの先端部にも同様の技術が使われており、

塗る断熱材という事でロケットの複雑ね形状にも対応でき

300度という過酷な熱にも対応できるのです。

ロケット(H-IIA)は、打ち上げの際の摩擦などによる高温から

人工衛星などを守らなければいけません。
ロケット
そこで独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、従来の断熱

とは違った、非常に特殊な断熱技術を開発したのです。

最近は多くの遮熱塗料がありますが、実際には有機塗料に
高反射効果を付加させているのが現実です。
(1層目の白色に少しセラミックを混ぜています)

オンリーワンハウスのハイブリッド断熱とは根本的に仕組みが全く違います。

またこの断熱材は、蓄熱しないためこの断熱材そのものが熱源となる事がありません。

真夏の熱帯夜は、断熱材が熱を蓄えたものを夜間も放出し続けるから起こって

いる部分もあります。

逆に高気密高断熱工法にもそういった弊害もある訳ので

この断熱塗り壁は太陽光の95%を遮熱するため、

内断熱部分が充填断熱も蓄熱しにくい環境になります。

熱移動には、対流、伝導、輻射とありますが、対流熱と伝導熱

充填断熱で防いで、輻射熱を「遮熱断熱塗り壁」で防ぐのが

ハイブリッド断熱の考え方です。

加えて「遮熱断熱塗り壁」は室内から発生した熱源を外部に逃がさない

性質があるので冬の暖房効果にも効果があります。

通常、遮熱といえば夏対策の意味合いが強かったですが

内装にこの塗り壁を使うとさらに冷暖房効率はアップします。
ガイナ
更に断熱以外にも

外壁としては
他の材料に比べて
1.汚れにくく
2.割れにくく
3.耐久性があり
4.不燃性能がある
5.防音性能がある

などいいこといっぱいです

更に、内壁に塗ると
1.結露防止
2.消臭効果があります
3.防菌効果あり
4.イオンバランス効果
5.透湿効果もあるのでセルロースの性能もフルで発揮

などの効果もでるまさに

地球温暖化に対応もし、健康空間も実現する

「ハイブリット断熱工法」

また細かい説明は、随時していきたいと思いますので

御楽しみに!!!

新築、リフォームともに対応できますので

興味のあるかた↓からお気軽にお問い合わせくださいね!


新築、リフォームの住まいのご相談お問い合わせもメールからお気軽にしてください

メール以外のお問い合わせは↓からお願いします
本社電話0894-22-3288
氏間携帯 090-7570-2888
FAX  0894-22-3856
ホームページに施工事例などあります是非見てください
オンリーワンハウス昭和建設ホームページ