愛媛県八幡浜市の和モダンスタイルの家!

セルロースファイバーの工事がはじまりました!
image

シートのなかに断熱材を専用機械で吹き込んでいきます!

image

もうパンパンです!

やくセルロースファイバーは沈下して断熱性能が落ちるという

他の断熱メーカーさんがいますがもちろん許容量をいれずキチンとした施工でなかったら

沈下しますが昭和建設は許容量以上いれていますので絶対にさがりませんよ!

電気配線などがあってもキレイに隅々まで断熱材がいきわたり

高断熱、高気密の空間を実現いたします。
image

新聞紙が原料なので湿気を吸ったり吐いたりします!

湿気の多い日本は断熱材がないときは土壁が断熱材変わりでしたが

セルロースファイバー、断熱材で唯一湿度調整できる自然素材の断熱材です!

新聞紙が原料なので燃えそうですが、ホウ酸をいれて燃えなくしています。

ホウ酸がはいっているので、防虫効果もありゴキブリ、シロアリからも家を守ります。

防虫効果のある断熱材はセルロースファイバーだけ(^-^)/

昭和建設では12年前に愛媛県の住宅会社でははじめてセルロースファイバーの工事店になりました!

そこから新築、リフォームで100棟を超える施工実績があります!

image

ちなみに日本の家で一番使われている断熱材は

グラスウール!ホームセンターでも売られていて

10㎝の厚みで30坪の家一軒だと8万円ほどの材料代で済む

とてもコストパフォーマンスの優れた材料ですが

image

しかしよくグラスウールで使われているので上の写真に書かれている

1メートル角1m3あたり10キロの密度ですがセルロースファイバーは最低55キロ

の密度なので5倍以上の密度です(^-^)/昭和建設はそれ以上詰めていますので6倍はあります!

どうしても家を建てる時に見えない部分の断熱材でコストを抑える会社が多いのが現状です。

セルロースファイバーにすると金額は高くなりますが昭和建設は自社施工、材料も工事店価格なので

普通は工事店に工事はたのむので中間マージンがかかるので金額高くなりますが

お客様にはあまりアップにならないようにして標準仕様にしています(^-^)/

セルロースファイバーを使うことによって室内の温度のバリアフリーをし

冷暖房費削減、湿度調整して快適空間になりますよ!

セルロースファイバーをつかった家づくりは、愛媛県工事実績ナンバーワンの昭和建設まで

お気軽にご相談ください(^-^)/