image


急に寒くなって、先日の会議は半分のメンバーが

インフルエンザで延期になりました。

予防接種をうけなにのに

インフルエンザにはあまりなったことのない

オンリーワンスタイル昭和建設の氏間です。

愛媛県八幡浜市北浜の南欧スタイルの家

棟上げも終わり屋根工事が始まります。

オンリーワンハウスの見えないところのこだわり 、

屋根瓦の下地は普通はアスファルトルーフィング

というものを使いますが、どうしても耐久性がないので

30年以上たったりするとボロボロになります。
image

現在リフォーム中のお宅はルーフィングが

ボロボロになりそこから雨漏りがしていました。

せっかく耐久性のある陶器瓦をつかっても

2次防水ができなくなると意味がありません。



ルーフィングの弱点を解消したのが

オンリーワンハウスの標準仕様ルーフラミテクトです。
image

アスファルトルーフィングに比べて優れた機能があります。

1.湿気を通過させるので、最終的に屋根瓦の隙間から
 排出させることができるようになります。

ルーフィングには透湿効果がなので屋根下地材が腐る場合が多いです

2.強度はルーフィングの10倍あるので破れたいしません

3.耐久性があるので長期間、屋根下地材を雨、湿気から守ります

4.止水加工をしているので雨水をシャットアウト
釘穴からの雨水の浸入を防ぎ、住まいの耐久性を向上させます。

5.そして独自の止水加工で雨水をシャットアウト
釘穴からの雨水の浸入を防ぎ、住まいの耐久性を向上させます。
rx_bousui

上の図からも通常のルーフィングよりも止水能力が格段に

いいのがわかります。

屋根には瓦の残や瓦をとめるのに釘を打つの

かなり下地材に穴があくのですが

ルーフラミテクトだと安心です。

屋根からの雨漏りの原因のほとんどは

この下地材で防水ができていない場合がほとんどです。

昭和建設は100年先まで雨漏りのしない

耐久性のある家づくりをしていますので

見えないところまでこだわっていますよ。

最近、見えないところをコストダウンして

みせかけだけ安くしている家が増えています。

結局はメンテナンスコストがかかり

長い目でみるとトータルコストが高くついてしまっては

意味がありません、100年先まで考えた

本物の資産価値のある家づくりを昭和建設では

していますので、本物素材の家づくりをお考えのかたは

お気軽にご相談くださいね!

愛媛県で本物素材の自然派の新築、リフォーム、家具にこだわった家づくり
創業44年 オンリーワンスタイル昭和建設一級建築士事務所 


建築士とつくるオールアース自然派デザイン住宅
オンリーワンハウス昭和建設

自然派オーダーメイド家具ショップ
MUKU.SHOP

住まいの外装リフォーム
 ガイソー GAISO

の新築、リフォームに興味のあるかた
ご相談したいかた、資料御希望のかたは 
お気軽にお問い合わせフォーム
からご連絡ください。
こちらをクリックしてください

電話 0894-22-3288
#オンリーワンハウス #ルーフラミテクト #昭和建設の家 #愛媛県八幡浜市 #愛媛の家 #昭和建設愛媛 #八幡浜の家 #南欧風の家