愛媛県で建築士とつくるオールアース自然派デザイン住宅 昭和建設の氏間貴則のOnly one style

オンリーワンハウス昭和建設です。 創業44年目をむかえる工務店の昭和建設と一級建築士事務所オンリーワンハウスの設計施工一貫体制で行っています。 家づくり理念「地球環境と住む人に優しい住むほど資産価値のでる本物素材の家」 を愛媛県全域で施工しております。セルロースファイバー施工工事店をはじめて15年目 施工棟数は200棟をこえました、外壁は左官職人の塗り壁が標準仕様になっています。

カテゴリ:セルロースファイバー

西条市、松山市の内覧会で来場いただいた 皆様が驚かれていたのがファンヒートだけで あったかい断熱性能です! セルロースファイバー工事が 壁いっぱいにパンパンに隙間なく はいっています! いま日本で一番普及している グラスウールは施工が手間が かかりコストダウン ...

愛媛県八幡浜市のナチュラルモダンの家 断熱工事がはじまりました! 断熱材は昭和建設の標準仕様の セルロースファイバーです! 昭和建設はセルロースファイバーの工事店になり15年目 自社施工になります! 自社のセルロースファイバーの機械で 自社の職人が工事 ...

愛媛県八幡浜市の和モダンスタイルの家! セルロースファイバーの工事がはじまりました! シートのなかに断熱材を専用機械で吹き込んでいきます! もうパンパンです! やくセルロースファイバーは沈下して断熱性能が落ちるという 他の断熱メーカーさんがいますがもちろ ...

先日のマイホームフェスタでご好評いただいた オンリーワンハウスの標準仕様の断熱材 新聞紙が原料のセルロースファイバー もともと日本の家は土壁が断熱材がわりでした それは湿気の多い日本では構造躯体を守るために 最適な断熱材が土壁だったのです。 しかし ...

昨日、建てて1年半のオンリーワンハウスオーナーさま宅にご訪問しました。 外観は表面の炭をのこしたブラックの焼き杉に 左官職人のホワイトの漆喰塗り壁いい風合いです! 床の杉板も裸足でとても気持ちいいと おしゃっていただきました! 地熱を活用した熱交換 ...

愛媛県は八幡浜方面は台風の被害もあまりありませんでした。 皆さんにご心配していただいている体調もだいぶ回復してきました。 普通に生活でいるありがたさを身にしみて感じました。 やはり40代後厄ですが体には気をつけたいとあらためて感じました。 仕事のほうは少 ...

八幡浜市の地熱活用自然素材の家 断熱材のセルロースファイバー工事中です。 湿気の多い日本の断熱材はもともとは 湿度を調整することのできる土壁でしたが 本来の土壁は土を発酵させるので何年もかかるので とてもいい素材ですがなかなかつかえないのが現状です。 ...

先日メーカーさんに来ていただきいろいろ教えていただきました! その資料のなかに衝撃の内容が!! よくある日本の住宅の断熱性の悪さを かかれた内容になかには良く聞く 交通事故の約4倍のかたがヒートショックなどで 入浴中に亡くなる記事のなかで 私達が住む四国 ...

12月にはいって冬らしくなってきましたね! 寒い時期がくると最近毎年ニュースとかでも流れるのが 交通事故より断熱性の悪い家のほうが危険なことが報道されます。 以下ネットニュース転載 十分な断熱対策がなされていない住宅が全体の7割にも上る日本。風呂場で溺死 ...

先日!息子のタカトラがいつも見ている NHKの子供向けテレビアニメ番組の おさるのジョージに昭和建設の標準仕様の 断熱材セルロースファイバーが登場しました! 物語はジョージの家が穴があり、断熱材がはいっていないので 冬になって寒いので壁にセルロースファイバ ...

↑このページのトップヘ